1. HOME
  2. Information
  3. 2022年度 健康保険被扶養者資格確認(検認)の実施について(現役社員の皆さまへ)

Information

2022年度 健康保険被扶養者資格確認(検認)の実施について(現役社員の皆さまへ)

厚生労働省からの指導ならびに健康保険法施行規則第50条および行政からの指導に基づき、今年度より毎年「健康保険被扶養者資格確認(検認)」(以下、「検認」)を実施いたします。
調査の概要を下記のとおりご案内させていただきます。
ご家族が引き続きJAL健保へ加入いただくための大切な調査です。必ず調査書などをご提出くださいますようお願いいたします。
なお、当該検認業務は「株式会社オークス」へ委託しております。各種問い合わせなどにつきましても、委託先より直接ご連絡させていただきますので、何卒ご理解、ご協力くださいますようお願いいたします。

                        記
 
1.調査対象者
・JALグループ社員:2022年9月1日時点の被扶養者全員
・JALI社員:2022年10月1日時点の被扶養者全員
 ただし以下①~③に該当する被扶養者は、今回の調査対象外とする。
 ① 認定日が2022年4月1日以降の被扶養者
 ② 健保があらかじめ調査不要と判断した被扶養者
 ③ 海外帯同の被扶養者
 ※①~③の該当者でも、別途調査が必要となった場合は、確認させていただく場合がございます。

2.調査書発送予定日
・JALグループ社員:2022年9月28日(水)
・JALI社員:2022年10月28日(金)
 ※委託先より、ご自宅あて(注)に普通郵便にて発送
 注)事業所より提供いただいた住所
 ※社員が海外勤務で、ご家族が日本にお住まいの場合は、ご家族あてに発送(ご家族に必ず書類を確認いた
  だくようお伝えください。)

3.提出期限
・JALグループ社員:2022年10月31日(月) 
・JALI社員:2022年11月30日(水)
 ※行き違いにより既に扶養削除手続きをされている(または削除手続き中の)方にも、調査書が届く場合が
  ございます。その場合は調査書にその旨ご記入いただきご提出ください。
 ※調査書類一式に同封されている返信封筒にてご提出ください。

4.調査結果について
調査の結果、認定基準から外れていると判断された方は、以下日程で調査結果とあわせて削除手続きに必要な
書類をご自宅あてに発送いたします。
書類の提出先は、勤務先の管轄総務(出向者の方は出向元管轄総務)となります。
引き続き扶養の場合は、通知いたしません。

・JALグループ社員:2022年12月中旬より順次発送
 ※資格喪失(削除)日は2023年2月1日となり、2023年2月1日以降、保険証は使用できません。
・JALI社員:2023年1月中旬より順次発送
 ※資格喪失(削除)日は2023年3月1日となり、2023年3月1日以降、保険証は使用できません。

5.注意事項
・調査書や証明書類の提出をいただけない場合や回答内容に偽りがあった場合は、健康保険法施行規則第50
 条9項「検認または更新を行った場合において、その検認または更新を受けない被保険者証は無効とする」
 により被扶養者資格を無効とさせていただきますのでご留意ください。
・資格喪失日以降に受診された医療費については後日請求いたしますので、ご承知おきください。
・資格喪失日以降に健診のご予約をされている方は、ご自身でキャンセルしてください。
・既に他の健康保険組合に(就職などで)加入しており、扶養削除手続きをしていない方は、速やかに勤務先の
 管轄総務(出向者の方は出向元管轄総務)経由にて手続きをしてください。

                                          以上

各種お知らせ
「保険者機能を推進する会」より
家計にやさしいお薬、ジェネリック
セミナー情報
お得な患者さん情報
ページTOP
Adobe Reader
PDFページの閲覧・申請書ダウンロードにはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。