1. HOME
  2. Information
  3. 健診医療機関の利用停止・利用再開に伴う、健保費用補助の取扱いについて

Information

健診医療機関の利用停止・利用再開に伴う、健保費用補助の取扱いについて

◇特例退職被保険者・任意継続被保険者・被扶養者(ご家族)の皆さまへ◇

<健診医療機関の利用停止・利用再開に伴う、健保費用補助の取扱いについて>

 今年度より健診代行委託会社の変更に伴い、新たな健診機関が加わりました。
一方で、今年度から契約がなくなった健診機関があったため、委託会社に昨年度までと
同じ契約となるよう依頼し、一部の健診機関ではすでに契約をすることができました。
(※追加契約健診機関は、下記PDFを参照)

つきましては、以下の対象者に限り、特例措置として補助適用の対応を致します。

・-・-・-・-【特例措置対象】・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

①追加契約となった健診機関で昨年まで健診を受けていた。
②追加契約健診機関で、4月・5月に自費で健診を受けた。
③JAL健保加入の35歳以上の特例退職被保険者・任意継続被保険者・被扶養者が対象

  ※追加契約健診機関はこちらをご覧ください。 [医療機関追加リスト

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

上記の①~③すべてに該当する方は、補助費用の対象といたしますので、
詳しくはJAL健保までお問い合せください。

(企画・業務チーム 水田・加藤:03-5756-3860)

 ◆申請に必要な物: 健診結果のコピー、領収証の本紙、質問票 [質問票
 ◆ 尚、本件に係わる受付期限は7月末日までとさせていただきます。

各種お知らせ
「保険者機能を推進する会」より
家計にやさしいお薬、ジェネリック
セミナー情報
お得な患者さん情報
ページTOP
Adobe Reader
PDFページの閲覧・申請書ダウンロードにはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。